消費者金融の審査は簡単?

2017年10月5日 by Tagged with:   
Posted in: 審査

サラ金地獄という言葉がはやった時代は、消費者金融の審査基準は比較的低く、多くの人が簡単にお金を借りることが出来ました。ですが、この簡単であったことで、お金を借り過ぎる人も多く、結果として返済ができず自己破産をしたり、経済破綻をきたしたりする人が増えました。

この反省をもとにして、消費者金融をはじめとした貸金業者を規制する法律が厳しくなり、総量規制といった借入上限が収入によって定めらえる仕組みや、審査についてもかなり厳しくする仕組みづくりが行われました。その結果、ここ数年の消費者金融の審査基準というのは高くなってきています。消費者金融の審査が厳しくなった分、以前は審査が厳しいと言われてきた銀行の融資の審査が比較的簡単になってきています。銀行の個人向け少額融資である銀行カードローンの貸付残高は5年間で1.6倍となり、現在消費者金融の貸出残高の倍以上になっています。

これは消費者金融のカードローンよりも、銀行カードローンの方が審査が簡単で借りやすくなったということが影響をしていると言われています。ただ、この銀行カードローンの審査の簡単さが問題となりつつあり、近い将来には消費者金融も銀行も審査が厳しくなってくると考えられます。