リボ払いが膨らんでしまい債務整理

2016年12月26日 by Posted in: クレジットカード

いつも欲しい物があるとクレジットカードでリボ払いしていました。

リボ払いは追加でお買い物しても毎月の支払額が変わらないので、余裕が無いときでも欲しい物を手に入れやすいのが良いところです。
しかし、まるで自分の財布のように買い物してしまい、気づいた時には残高が膨らんでしまい、支払しても中々減らない事態に陥ってしまいました。
1枚だけじゃなく複数枚のクレジットカードでリボ払いしたのがいけなかったようです。

最初は電話で催促される程度だったのですが、口座に入金することができずそのうち自宅に支払督促状が届いてしまいました。開封して中を見ると残高について一括請求すると言う内容が書いてあります。現金も預金も殆ど無く、収入も少ないために一括請求されても応じらない状況です。

このままだと強制執行がかけられそうだったため、弁護士事務所で相談することにしました。
弁護士さんによると任意整理と言う債務整理の手続きで解決できそうだと言うので、早速手続きを進めて貰うことにしました。リボ払いの利息は年15%ありますが、任意整理の手続きにより将来利息分についてはカットして貰えました。
さらに遅延損害金についてもカットされ、支払しやすい金額まで借金が減ったのです。後は3年で分割支払すれば全ての借金問題が解決です。弁護士さんへの費用がかかりましたが、無理なく支払できるまでに借金が減ったので相談してみて良かったです。

リボ払いの怖さが身に染みたので、必要な物だけを購入し、支払いにはデビットカードを使おうと思っています。

昔の借金を時効でなかったものに