カードローンの返済方法

2016年11月11日 by Posted in: キャッシング

カードローンの返済方式で長期の返済一般的なのは分割払いです。でも注意しなければならないのは、元金にかかる利息が元金に上乗せされます。ですから元本は減っていかないといけないのに総支払額は膨らんでいくのです。さらに追加でカードローンで借りると返済額はさらに増えていきますからね。次の返済方法がリボルビング払いで、カードローンと言えばリボルビング払いと考えて置きましょう。要は今借りている元本に対して利息が掛かってきますが、毎月の返済額は固定されています。追加借り入れをしないと少しずつ元本が減って行くので、返済は楽ですが、トータルで支払う額は、かなりなものですからね。次が、元利均等払いで、住宅ローンの返済でいちばん多い方法ですが、毎月の返済額は同じに決めておいて、今の元金に対する利息分をプラスしたのが、今の支払い残高ですから、返済をスタートした当初は、残金がそんなに減って行きません。でも長期返済ですから、返済回数がある程度増えて行ったら、借り入れ残額はどんどん減っていくのです。でも返済完了までに支払う総額はかなり高いのに驚かないでください。